ラズパイケース

Raspberry Pi  オリジナルケース ギャラリー(&活用例)

 

ラズパイ用オリジナルケースの活用例を載せていきます。

 

icon_checked.pngギャラリー


キュウプロダクツ様( https://qproducts.jimdo.com/ )に作成して頂いたデータの一部です。

<3D CAD>

  • slide
  • slide

<3D CG>

C-Render01-vga-min.JPG C-Render02-vga-min.JPGC-Render03-vga-min.JPG

C-Render04-vga-min.JPGC-Render05-vga-min.JPG

 

icon_checked.png 使用例


#1  トレンドチャート

ShellscriptだけでCPU温度のトレンドチャートを作成しました。 C/C++とかPythonを使わなくてもコレくらい出来るぞ、という例です。

IMG_20170811_184721117-640-min.jpg

詳細は 弊社ブログ: 08. ラズパイでフレームバッファ #2 で説明しています。

 

#2 時計 & 天気予報

Chronium の kioskモードを使って、時計と天気予報を表示しました。

Chroniumブラウザを全画面表示して、HTMLコンテンツを表示しています。ライズパイの中でApache2とRubyが動いてます。

IMG_20170814_194421311-640-min.jpg IMG_20170814_194411229-640-min.jpg

GitHub で 公開 されているプロダクツに若干手を入れて動かしてます。

ブラウザとローカルサーバの通信が発生するのでリアルタイム性は厳しいですが、UI側をHTML,CSSで作れるので楽です。

 

#3 X Window

お約束の X Window。一応、動きます、、、が、解像度が480x320なので X Window (特にマルチウィンドウ)は現実的ではありません。
やはり、単一アプリを全画面表示で実行するのが向いてます。

IMG_20170817_164732792-640-min.jpg  IMG_20170817_165854205_HDR-640-min.jpg

 

#4 屋外でも

スマホホルダーと三脚があれば屋外でも使えます。

IMG_20170818_183556994-320.jpg IMG_20170818_183707207_HDR-320.jpg IMG_20170818_183819672-320.jpg